助産・鍼灸・食生活 健康への多角的アプローチ

当施設について

こんにちは。

御領ヘルスラボ 代表の友近です。

 

この度、福山市神辺町にて、助産と鍼灸の複合施設【御領ヘルスラボ】を開業いたしました。

 

 

助産師になって早17年になります。助産師になったばかりの頃、慣れない仕事やプライベートで大変忙しく、不摂生を重ねていた私は、20代後半でとうとう身体を壊してしまいました。助産師の役割とは本来、女性とその家族を健康に導くことに他なりませんが、当の本人が不健康に陥ってしまい、役割と実態が大きく矛盾してしまいました。このことがキッカケになり、助産を内包する「健康」それ自体に焦点を当て、追及しなければならないと考えるようになりました。

 

のちに鍼灸院を営む夫と結婚して生活を共にするようになり、より健康に対する意識は強くなりました。助産と鍼灸、それぞれの取組を通して得られる様々な知見を基に生活を改善しました。また、人間の身体の素となる「食事」に関しては特に注力し、実際に畑を借りて、自分たちで野菜の自家栽培をするようになりました。自分たちが作った無農薬野菜を食べるようになり「身体は食べたものでできている」「良質なものを摂れば、良質な身体になる」ということを改めて実感し、その大切さをかみしめています。御領ヘルスラボ開業に際しては、自家栽培の畑を併設いたしました。ここで栽培する無農薬野菜も皆様に提供できればと考えております。

 

 
 私は助産師として、夫は鍼灸師、整体師として、また野菜の作り手として、それぞれの得意分野を生かし、みなさまを健康に導くお手伝いができれば幸いです。

 

 

2020年1月

御領ヘルスラボ 代表

 友近真紀子

 

更新日:

Copyright© 御領ヘルスラボ , 2020 AllRights Reserved.