助産・鍼灸・食生活 健康への多角的アプローチ

「逆子」について

投稿日:

こんにちは

 

 

もうすっかり夏ですね。

 

 

毎日毎日、農作物のことを考え、お天気情報を見ながら

 

 

「今日はどんな天気?雨が降るのか、降らないなら水やりしないと…」

 

 

と一喜一憂しています。

 

 

ですが、本業は鍼灸師&助産師ですよ。

 

 

今日は「逆子」について…

 

 

最近、「逆子」の妊婦さんが本当に多くなっている印象です。

 

 

「逆子」がいけないとは思いませんが、

 

 

それは本当に赤ちゃん自身が選んだポジションなのでしょうか?

 

 

お母さん側の「何らかの理由」で

 

 

赤ちゃんが「逆子」というポジションでしか過ごせないのかもしれません。

 

 

当事業所は、母体つまりお母さんの心と身体と生活のバランスを取っていき、

 

 

赤ちゃんがより快適に過ごせる母体の環境を作るお手伝いをいたします。

 

 

お母さんの心と身体と生活のバランスが整ってくると

 

 

赤ちゃんは、自分の居心地の良い場所を探し始めます。

 

 

その結果、頭位(頭が下)になることも少なくありません。

 

 

妊娠30週以前に来所されると

 

 

ほとんどの方の赤ちゃんは、頭位になってくれます。

 

 

「逆子」を治すという気持ちではなく

 

 

少しでも、赤ちゃんにとって「快適に過ごせる環境」を作ろう!

 

 

という気持ちでいらしてくださいね。

 

 

 

鍼灸治療の一場面…

 

 

お母さんの身体の状態に応じ、治療・方針・指導計画を立てます。

 

 

ですから、人によってプランが異なりますよ。

 

 

鍼灸・カイロプラクティック・助産の技術と知識を駆使し、サポートいたします。

 

 

赤ちゃんが「快適に過ごせる環境」を私たちと一緒に考えませんか?

 

 

しおり助産院 助産師 友近

 

 

-しおり助産院, 健鍼堂

Copyright© 御領ヘルスラボ , 2021 AllRights Reserved.